<   2009年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

新たに・・・

今月から新しいお料理教室に通う事にしました〜。

いつも睫パーマで御一緒している、takaさんのご近所の犬友のマッピーがはじめた
お教室です。
「M style 飲むこと・食べること・暮らすこと」がコンセプトで、
ジャンルにこだわらず、旬の食材を美味しく頂くレシピを教えてもらいます。
彼女はフードコーディネータで、テーブルセッテングは勿論、
器の選び方、盛り付け方なども良い勉強になるはず!
まぁ、何より美味しいランチを食べに行く・・・のが私のコンセプトなんだけどね〜

  〜本日のメニュー〜
季節のカクテル ホットワイン
春菊のチーズ和え
しいたけのオーブン焼き
里芋のあぶり焼き
きのこのペーストのフリッジ
帆立と秋野菜のグリル 半熟卵ソース
チキンのクリーム煮
ひとくちモンブラン

いつもワンパターンになりがちな食材も、思いがけない組み合わせで
とてもオシャレに・・・美味しく頂けて感激!でした。

テーブルセッティングも素敵です
f0178640_15121075.jpg

春菊、しいたけ、里芋のプレート
f0178640_15131617.jpg

帆立と秋野菜のグリル 半熟卵ソース
f0178640_15154335.jpg

きのこのペーストのフリッジとチキンのクリーム煮
f0178640_15164062.jpg

ひとくちモンブラン
f0178640_1517722.jpg


こんな素敵な夕食だったら、誰だってすっ飛んで帰って来るよね〜
何より、私にも作ってくれる人が欲しいよ〜ん!
by tmarron | 2009-10-29 14:58

Chinese Day

先月、来れなかった中華。
久しぶりに皆さんにお会いして、とっても楽しい時間でした。

本日の一品目は野菜の甘酢和え。
キャベツを一口大、胡瓜とセロリを斜めに2〜3mmの薄切りにして
大きなボールに入れ塩を振って混ぜます。
20〜30分おき、水気が出て来たらざっと絞ります。
サラダ油、砂糖、酢、赤唐辛子を小鍋で火にかけ、煮立ったら野菜の上から
かけて、時々混ぜながら冷まします。

これって誰もが美味しくいただける甘酢味。
何にでも合って、箸休めにぴったり!
ラディッシュを彩りのアクセントに加えても。

2品目は豆腐の茸あんかけ。
秋の食材、茸をたっぷり頂けます。
干し椎茸をもどして薄いそぎ切りに。
えのきだけは3〜4cmに切りしめじはほぐします。
サラダ油で椎茸をかおりよく炒め、しめじ、えのきだけを順に加え炒めます。
しいたけのもどし汁とがら味のスープを加え、酒、塩、胡椒で濃いめに調味。
薄切りにした豆腐を加え、熱が通ったら味を確かめとろみを付け
ごま油をふります。

このお料理、私のイメージではなんとなくお醤油かオイスターソース味を
想像していたんだけど・・・なんと塩胡椒味。
茸はお好みの物を、3種類以上入れて。
さっぱりとしていて、茸の香りが楽しめてとても美味しかったです。

3品目は豚肉の味噌炒め。
皆様よく御存知の回鍋肉です。
豚ばらの塊を、肉がかぶるくらいの湯を沸かし、酒、塩、長葱、生姜を入れ
弱火で30〜40分茹でてそのまま冷まします。
お肉を汁から出してしまうとぱさぱさになっちゃうので、
火を止めたら、汁ごとそのまま冷ますのがポイント。
ピーマンを大きめの乱切りにします。
きゃべつを熱湯をくぐらせ、4〜5cmの角切りにします。
(炒めた時、水分が出るのを防ぎます)
サラダ油を熱し、薄着にしたにんにくを弱火で焦がさないように香り良く炒め
豆板醤を加えます。
ピーマンを加えて炒め、続いてキャベツも加えて炒めます。
砂糖、醤油、酒、味噌、肉の茹で汁、ごま油を合わせて加えます。
煮立って来たら肉を加えます。

味噌は八丁、赤だし、赤味噌など好みの物で。
塊の肉で作る回鍋肉は本当に美味しいです!!
この煮汁は、漉して味を調えて好みの具を入れてスープに。

糖醋涼菜(タンツウリャンツァイ・・・野菜の甘酢和え)
f0178640_14124056.jpg

三クウ豆腐(サンクウトウフ・・・豆腐の茸あんかけ)
f0178640_14163866.jpg

回鍋肉(ホェイコウロウ・・・豚肉の味噌炒め)
f0178640_14174040.jpg

本日のランチ
f0178640_1418336.jpg

by tmarron | 2009-10-21 13:31

Cakeの日

今月のCakeはシャルロット パタータ ドゥース。
さつまいものムースのシャルロットです。

自分的に苦手なシャルロット・・・
ビスキュイがどうも上手く作れない。
前回もシェフに、生地が死んでいる〜って言われちゃった。。。
作る前からややブルー。

ビスキュイ キュイエールを作ります。
あらかじめ材料は全て良く冷やしておきます。
卵白にレモン汁とグラニュー糖を加えホイップしキメの細かいメレンゲを作り
卵黄を加え、ふるった薄力粉を加え均一になるまで混ぜ合わせます。
直径10〜12mmの丸口金で、5cmの棒状にセルクル一周分と直径の円状に厚めに絞り
粉糖を2回ふりかけ、170℃のオーブンで約10分焼きます。

クレーム ミエルを作ります。
鍋で生クリームを温め、オレンジはちみつと卵黄を混ぜた中に加えて混ぜ
鍋に戻して、アングレーズを炊きます。
温かいうちにふやかしておいた板ゼラチンを加え冷まします。
とろみがついたらセルクルに入れて冷凍庫で冷やし固めます。

ムース パタータ ドゥースを作ります。
温めた生クリームにふやかした板ゼラチンを加えて溶かし、
蒸して皮をむき、裏ごししたさつまいもを少しずつ入れペースト状にします。
牛乳、卵黄、グラニュー糖を湯煎で温めホイップし、さつまいものペーストの
中に加え、更に7分立てにした生クリームを混ぜます。

シロップ リモンチェッロを作ります。
水とグラニュー糖の鍋で温め、粗熱を取りリモンチェッロを加える。

モンタージュ。
セルクルに円状に絞ったビスキュイを下に、一周分のものをまわりに敷き、シロップを
アンビベします。
ムース パタ−タ ドゥ−スを半分強流し、固めておいたクレーム ミエルを入れ
更に残りのムースを入れ冷凍庫で冷やし固め、シャンティを絞ります。

作った結果は・・・やっぱり苦手だなぁ〜〜〜

Charlotte Patate Douce
f0178640_14551247.jpg

f0178640_14553296.jpg

by tmarron | 2009-10-15 14:27