Chinese Day

本日は中華の日。
お馴染みの揚げ鶏の薬味ソースかけ(油淋鶏)を教えていただけるので、
とっても楽しみにしていました。
あの葱ソースがビールに合うのよね〜

先ずは1品目。
じゃが芋の千切り炒めです。
じゃがいもの皮をむき、千切りにしてみずにさらしておきます。
じゃがいもの水を切り、煮立った湯に入れすぐに引き上げ広げて冷まします。
万能葱を白と青の部分に分けみじん切りにします。
葱の白い部分を炒め、じゃがいもを加えさっと炒め、
醤油、酢、塩、胡椒で調味します。
葱の青い所を加えてひとまぜします。

このじゃが芋の千切り炒めは、本当に簡単!
材料もじゃが芋と万能葱のみ。
ポイントは、じゃが芋を出来るだけ細く揃えて切る事。
これがなかなか難しい。。。

2品目は揚げ鶏の薬味ソースかけ。
鶏もも肉の水分を拭き取り、厚みをそろえ片栗粉をまんべんなく
たっぷりつけて、余分な粉はよくはたき落とします。
油を高温に熱し、鶏の皮目を下に入れ、表面が固まったら火を弱め
ゆっくりと3〜4分揚げます。
九分通り揚がったら、一旦引き上げ、油の温度を上げて再びさっと揚げます。
食べやすい大きさに切って盛り付け、薬味ソースをかけます。

薬味ソースは、長葱、にんにく、生姜をみじん切りにし
醤油、砂糖、酢、ごま油を加えます。

3品目はかにたまです。
蟹缶は汁を取り、身をほぐして骨を除き酒を振り掛けておきます。
卵と蟹を混ぜ合わせます。
鍋を充分に熱し、サラダ油を多めに入れ煙りが出る程になったら
卵を一度に入れ、ゆっくりと大きく混ぜ焼き、お皿に移しておきます。
あんを作ります。
もどした干椎茸を千切りにし充分に炒め、下茹でしたグリンピース、
スープ(缶汁と椎茸のもどし汁)砂糖、酒、醤油、片栗粉、ごま油を加え
煮立たせてから卵にかけます。

卵の焼き加減はお好みで良いそうですが、少し焼き色が付いて
中は八分通りが良い・・・ってわかっちゃいるけど、
これが1番難しい!

私的には、大きなもも肉を一枚ぺろっと揚げるのは大変なので
お気軽に、から揚げに薬味ソースをかけて頂いても良いかなぁ〜

炒土豆絲(チャオトウトウスー・・・じゃが芋の千切り炒め)
f0178640_13551870.jpg

油淋鶏(ユーリンチー・・・揚げ鶏の薬味ソースかけ)
f0178640_13562430.jpg

芙蓉蟹(フウロンシェ・・・かにたま)
f0178640_13572877.jpg

本日のランチ
f0178640_13575032.jpg

by tmarron | 2009-11-18 13:08