Chinese Day

いよいよ今年最後のお楽しみ。
中華料理のお教室です。

今日は、先生が御歳暮用に沢山作って、親しい方にお送りしていると言う
中華ちまきを教えて頂きます。

1品目は広東風漬けものです。
大根、人参、胡瓜は4〜5mmの厚さの菱形にきり、塩を混ぜて8〜10時間
塩漬けにし、水洗いして水気を拭き取ります。
砂糖、酢を加え良く混ぜて5〜6時間味をなじませます。
とっても簡単だけど、さっぱりとしていて誰もが好きな味じゃないかしら?!
野菜の「菱形」の切り方が中華っぽい。

2品目は椎茸の湯煎スープ。
干し椎茸と鶏の骨付きぶつ切りと水5〜6Cを鍋に入れ
蒸すか湯煎にして2時間以上煮だし、塩で味を整えます。
こちらもシンプルですが、直接火に掛けないで作るスープです。
いろいろなスープを教えて頂きましたが、この作り方は初めて。
澄んで綺麗な琥珀色の、お上品な仕上がりでした。

3品目はお待ちかねの肉ちまき。
サラダ油を熱し、みじん切りにした長葱、干しえび、一口大に切った椎茸、豚肉の
順に炒め、醤油、砂糖、五香粉、干しえびと椎茸のもどし汁、水を入れ
フタをして40分くらい
煮込み、具と煮汁に分けます。
洗つて、4時間以上水にひたしてからざるに上げたもち米を炒め
煮汁を加えて米に汁を吸わせます。
もち米、具共に10等分する。
竹の皮で米、具、茹で豆、天津甘栗、うずらの卵を包み
1時間半〜2時間強火で蒸し上げます。

竹の皮に包むのは、ちょっとコツがいるみたい。
綺麗に包めるようになるには、何回か作らなくちゃです。
でも、蒸し時間がかかるので・・・
気合いを入れないとなかなか〜ねぇ。
でも、本当にものすごく美味しかった!!

広東泡菜(クァントンパオツァイ・・・広東風漬けもの)
f0178640_15402923.jpg

燉冬ク(トゥントンク・・・椎茸の湯煎スープ)
f0178640_15445937.jpg

肉ツォン子(ロウツォンツ・・・肉ちまき)
f0178640_1817157.jpg

今年最後の中華ランチ
f0178640_18182036.jpg

by tmarron | 2009-12-16 15:13