Chinese Day

月に一度の中華のレッスン。
12月は皆さんお忙しいので、繰り上げレッスンとなりまして・・・
今月2回目の中華の日!

本日も3品作りました。
1品目は、トマトとほうれん草のサラダ。
さっと茹でたほうれん草を、ドレッシング(醤油、胡麻油、生姜汁、砂糖、酢)で
和えて皿に盛り、湯むきして種を取り、さいの目切りにしたトマトをのせます。
豚薄切り肉を細く切って醤油で下味をつけ片栗粉を混ぜて炒め、上からかけます。
簡単ですがとっても美味しいサラダです。
面白いのはほうれん草の湯で方。
日本では普通、そのまま良く洗って茹で、水にさらしてから
水分を絞り切りますが・・・
中国では、先に切ってから洗い、茹でてざるに上げて水気を切るそうです。
これは、水があまり良くないので、切ってからの方がさっと汚れがおちるし
茹でてせっかく熱湯消毒したものを、また水につけない為だそうです。
なるほど〜〜〜です。

2品目は、栗と鶏の煮込みです。
骨付きの鶏モモに、塩、醤油、酒、葱と生姜の薄切りと一緒に下味をつけ、
片栗粉をまぶし揚げます。
揚げた鶏モモとスープを入れ30〜40分煮混み、
栗(瓶詰めの甘くて黄色い物)を加え、さらに10分煮込みます。
鶏は柔らかく、栗もホクホクとしてとってもご飯に合う煮込み料理です。

3品目は、大根の貝柱のあんかけ。
貝柱を炒め、大根を加えてさらに炒め、スープを加えて煮込むと言う
簡単なプロセス。
しかし・・・さすが貝柱!!
とっても良い味が出るんです〜
大根が充分軟らかくなったら、とろみをつけて完成。
優しいお味で、沢山食べられちゃいます。
ポイントは・・・大根の形状。
勿論、普通にカットしても良いのですが
今回は丸くカットしています。
なんだか大根が丸いだけで、数倍お高級感が・・・しませんか?
大根が安価のこの時期に作りたいお料理でした。

今回も、簡単で美味しいメニュー。
早速、鶏と栗の煮込みを作った所なかなか好評。
次は大根の貝柱のあんかけをしようかな。。。

拌蕃茄ポー菜(パンファンチェポーツァイ・・・トマトとほうれん草のサラダ)

f0178640_1436292.jpg


栗子鶏(リーツーチー・・・栗と鶏の煮込み)

f0178640_14374688.jpg


甘貝ルオポ球(カンペイルオポチュウ・・・大根の貝柱のあんかけ)

f0178640_14403573.jpg


私の今日のランチ

f0178640_14411564.jpg


昼間から、こんなに美味しいものを沢山頂いて・・・
食後はコーヒーを飲んで楽しいおしゃべりtime。
本当に楽しいレッスン日。
先生に感謝、感謝です!!
by tmarron | 2008-11-27 14:10